警備員、たまにはまったり行きましょう


by vgo1bz8uty

期限切れワクチン、確認せず接種=中高生4人に−千葉・袖ケ浦(時事通信)

 千葉県袖ケ浦市は6日、市内の医療機関で麻しん・風しんの個別予防接種を受けた中学1年と高校3年の生徒4人に対し、有効期限切れのワクチンを接種したと発表した。医療機関での確認ミスが原因で、健康被害は確認されていないという。
 同市健康推進課によると、市から予防接種の委託を受けた1医療機関で、有効期限が2月18日のワクチンを3月2日と6日に使用した。4月2日、予診表を整理していた医師が気付き、市に報告。同日保護者に謝罪した。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
「重症患者引き受ける体制を」=搬送拒否で裁判長付言
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡

門前払い避けた米政府 「継続使用」伝達のタイミング計る 普天間移設問題(産経新聞)
花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-07 22:28