警備員、たまにはまったり行きましょう


by vgo1bz8uty

水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告と国、主張隔たり−今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)

 水俣病未認定患者でつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2000人が国や県、原因企業チッソを相手に損害賠償を求めた集団訴訟の口頭弁論が22日、熊本地裁で開かれる。高橋亮介裁判長が和解勧告する見通しで、和解に向けた本格的な協議が始まる。
 水俣病訴訟で、国が和解勧告に応じるのは初。救済対象の認定方法や補償内容について、双方の主張には隔たりがあり、今後の和解協議は難航が予想される。 

【関連ニュース】
水俣病、来年5月に救済開始を=環境副大臣
追加提訴で原告2000人超える=水俣病集団訴訟
水俣病集団訴訟、県が和解意向=知事「国と連携し対処」
未認定患者ら、全員救済求める=新潟水俣病4次訴訟

補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
店員は柔道経験者…客も連携、コンビニ強盗を逮捕(産経新聞)
取り調べテープを再生=菅家さん「自白」、任意性検証−足利事件再審公判(時事通信)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-01-28 07:34