警備員、たまにはまったり行きましょう


by vgo1bz8uty

<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

 奈良市春日野町の春日大社で3日夜、神様に火を献じて無病息災などを祈る恒例の「節分万灯籠(とうろう)」があった。ろうそくに火がともされ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代以降に奉納された石灯籠約2000基と釣り灯籠約1000基がある。

 午後5時、花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司が本殿前の灯籠に点火した後、神職らが回廊に次々と点火。舞楽が奉納された後、参拝者らが回廊を巡り、オレンジ色に揺らめく火の前で祈りをささげた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
まんとくん:春日大社参拝
春日大社:興福寺貫首ら参拝 /奈良

放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑−名古屋地検(時事通信)
新日鉄名古屋製鉄所を捜索=敷地から強アルカリ水漏出−名古屋海保(時事通信)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」−日中歴史研究(時事通信)
普天間移設「首相信じたい」=稲嶺名護市長が初登庁(時事通信)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-02-10 09:58