警備員、たまにはまったり行きましょう


by vgo1bz8uty

カテゴリ:未分類( 62 )

 郵政改革法案の今国会成立見送りに反発して辞任した亀井静香前金融・郵政改革担当相は14日の退任会見で、「政党間の約束、信義が守られなければ政党政治は死んでいく。約束がきっちりなされるかどうかが極めて大事だ」と述べ、参院選後の臨時国会で同法案を成立させることを強く求めた。

 亀井前担当相は「約束をほごにされて腹が立たないわけではないが、国民新党だけで政策実現はできない」と苦しい胸の内を吐露。参院選での民主党との選挙協力について「国民新党の候補者がいない選挙区では誠心誠意協力する」と連立与党で参院の過半数を目指す姿勢を示した。

 また、菅直人首相が所信表明で呼びかけた財政健全化に向けた超党派の検討会議について「税制のあり方を与野党が真剣に議論するのは当然」としたが、「税制だけ変えても、経済を活性化させなければ税収は増えない」と消費税増税ありきの議論にクギを刺した。【中井正裕】

【関連ニュース】
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整
亀井郵政相:法案先送りで辞任へ 国民新、連立は維持
菅首相:郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認
郵政改革法案:「良識を回復」…衆院通過で亀井氏
郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討

<酒気帯び運転>44歳男に懲役5年 横浜で3人死傷(毎日新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
今井美樹さんら宮崎応援歌、収益すべて寄付(読売新聞)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
日本、カメルーンと対戦=オランダはデンマーク破る―W杯サッカー(時事通信)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-06-15 15:13
 2日午後2時40分ごろ、横浜市中区太田町1丁目の法律事務所で、弁護士とみられる男性が、男に刃物で刺された、と110番通報があった。男性は重傷。男は30歳ぐらいとみられ、加賀町署が傷害容疑で捜査している。

 現場は関内駅から南東約500メートルのオフィス街の一角。

【関連記事】
弁護士事務所で男性刺される/横浜
男性が切られて重傷、商談中に切り付けられる/横浜
タクシー会社に男が押し入って逃走/横浜
300万円入り紙袋ひったくられる/横浜
「棒で殴られた」、男性が頭の骨折る重傷/相模原

上海−杭州間にリニア、全長165キロ・14年完成―中国
幻想的…東京タワー展望台に「天の川」(産経新聞)
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か―福岡県警(時事通信)
鳩山首相、小沢氏と再会談=民主の退陣論やまず(時事通信)
国際線出発ロビーで初の結婚式=空港会社、ホテルが企画―成田(時事通信)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-06-03 21:07
 「どうして覚醒(かくせい)剤のことを“シャブ”と言うか分かりますか」

 東京地裁で26日に開かれた公判。覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われた男性被告(45)と女性被告(43)にそれぞれ懲役1年6月、執行猶予3年の判決を言い渡した後、男性裁判官が証言台の前に立つ2人に問いかけた。

 2人が黙ったままでいると、裁判官は穏やかながらもきっぱりとした口調で続けた。

 「人生をしゃぶられてしまうからです。覚醒剤に人生を支配されてしまうんです。そういう人をいっぱい見てきました。(覚醒剤を)やめるには、よっぽど固い決意が必要なんですよ」

 男性被告は今年3月31日、都内の路上に停車中の乗用車内にいるところを警察官から職務質問を受け、車内から微量の覚醒剤が見つかったため、同法違反の現行犯で逮捕された。その後の家宅捜索では自宅にあったポーチの中からも覚醒剤が見つかったほか、尿から陽性反応が出た同居人の女性被告も同法違反容疑で逮捕された。

 公判の冒頭で、2人はそれぞれの起訴内容を認めた。

 検察側の冒頭陳述などによると、2人が同居を始めたのは平成17年ごろから。ほぼ時を同じくして、「覚醒剤を使ってセックスをすると気持ちよくなるらしい」ということから、ともに覚醒剤を使用するようになったという。

 月々の生活費約30万円のうち約10万円をあらかじめ「覚醒剤代」として決め、男性被告が密売人と連絡を取って購入。この方法で月に5回程度購入し、持ち帰った覚醒剤は2人分に分けて保管していたという。逮捕によって解雇されるまで、2人はそれぞれ首都圏の会社に勤務しており、表向きは通常の会社員と変わらない生活を送っていた。が、実際には頻繁に覚醒剤を使用していたようだ。

 検察官「購入した薬物は何回に分けて使用していたのですか」

 男性被告「1回買った分は1週間…。5回とか6回です」

 検察官「ほぼ毎日使用しているということですか」

 男性被告「はい」

 検察官「(逮捕された)31日も出勤前に軽い気持ちで使っているようだが…」

 男性被告「毎日といっても、毎月必ず5回(密売人から)購入するわけではないので、毎日というわけではありません」

 検察官「違法薬物への感覚がまひしているのではないですか」

 男性被告「そう言われればそうかもしれませんが…。でも、(覚醒剤を)やらない時期は3カ月とか半年とかやっていません」

 「ほぼ毎日使用していた」という検察官の指摘に、男性被告は不満げに反論した。さらに、裁判官とのやりとりでも微妙なニュアンスの違いを強調した。

 裁判官「昨年には芸能人も(薬物事件で)捕まっていましたが、(覚醒剤を)やめようとは思いませんでしたか」

 男性被告「まさか捕まるとは思わなかったので…」

 裁判官「捕まるから、やめるということなんですか」

 男性被告「法的にも、生活の中にそういうものがあること自体良いことではないので、もうやめます」

 裁判官「でもやめられなかったんですよね」

 男性被告「やめられなかったというわけでは…。ちょっと感じが違う。やめなかったというのか…」

 裁判官「覚醒剤をやめるために、これからどうするんですか」

 男性被告「やめます」

 裁判官「あなたはやめようと思ったらやめられるという認識みたいですが、そうじゃないんじゃないの?」

 男性被告「やめます。大丈夫です」

 この後、証言台に立った女性被告も「(逮捕時の)自分の写真を見たら病的で…もう手は出しません」と、男性被告とともに社会復帰を目指すことを誓った。

 判決は執行猶予付きとなったが、言い渡し後に裁判官は「覚醒剤はあなた方が思っているほど甘いものではありません」と切り出し、冒頭の問いに続けた。最後は「もう二度と(裁判所に)来ないように」とクギを刺した裁判官。2人の心にこの言葉が届いていると願いたい。(滝口亜希)

【関連記事 法廷から】
スカウト詐欺繰り返した目的は… 見栄っ張り男の涙
覚醒剤密売人の被告「子供と住もうと」裏家業ズルズル…
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由
路上で子供を産み捨てた女性被告 無力感漂う法廷
自分だけ成長ない…“焦り”から強盗した元スポーツマン

皇太子さま 淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
サッカー日本代表、活躍を期待する選手は誰?(Business Media 誠)
メンバー・日程、非公表 朝鮮学校無償化検討会議、異例の対応に(産経新聞)
「政府・県に一定の問題ある」=口蹄疫被害拡大で首相(時事通信)
首相、財務相と午後に会談(時事通信)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-05-27 17:45
 生命保険に損害保険…種類が多すぎてどの契約をしたらいいのかよく分からない、見直しをしたい、という話をよく聞く。そんな時に頼られているのが、「乗合来店型」と言われる保険代理店。一社だけではなく、数社の保険会社から、その人に適した“商品”を紹介してくれる。この時期、どうしようかと考えている新社会人もどうぞご参考に。(小林忍)

 ファイナンシャル・プランナーで、乗合来店型保険代理店『保険クリニック』新宿店(東京・新宿)、神林静江マネジャーに、その利点を説明してもらおう。

 「まず、どこの保険会社にも偏らない中立的なアドバイスが受けられる。各保険会社の商品比較が簡単にできるので、自分の希望に合ったオーダーメイドな保険加入が可能。だから、一度に数社の加入手続きができる。言ってみればいいとこ取りです」

 この『保険クリニック』では、同社が独自に開発した『保険IQシステム』という分析・検索システムを使って、たちどころに各保険会社の商品、種類、名称、保険料、期間などの比較を行い、相談に対応している。

 ただ一つ、ファイナンシャル・プランナーとして神林さんは、「この新宿店も毎日、6組ほどお客さまが見えますが、来店型なので、実際に店舗に足を運んでもらわないといけないのが負担といえば負担ですかね」と恐縮する。

 確かに保険の加入といえば、各保険会社の営業職員が会社、もしくは各家庭まで出向き、説明をして勧誘するというのが一般的だ。財団法人生命保険文化センター(村井博美理事長)の実態調査でも、民間保険契約では生保の営業職員から勧誘を受けて加入した人が68・1%と、乗合来店型を含む代理店の6・4%、新聞やネットなどの8・7%を大きく引き離している。

 こういった乗合来店型保険代理店が登場したのは、平成8年4月の改正保険業法の施行からだ。1社専属制だった代理店は、複数社と契約できるようになり(乗合型)、よりバラエティーに富んだ商品を取り扱えるようになった。

 「わが社も平成7年の設立。平成11年に直営店をオープンして、この3月末で41都道府県に123店舗を展開できるようになった。取り扱い保険会社は生保24社、損保7社の31社で、7年連続増収中」。『保険クリニック』を展開するアイリックコーポレーション(東京都文京区、勝本竜二代表取締役)経営企画室、小田切正浩課長の鼻息は荒い。

 ただ、間違ってはいけないのが、小田切課長が説明するように、取り扱い保険会社の数と商品数が代理店によって違うこと。生命保険文化センター生活情報室、田熊博文主査も「生命保険協会に加盟している47社すべてから選べるのではなく、あくまでも代理店が契約している保険会社の中で選ぶので、その点をよく吟味して、自分に合った契約を」と話す。

 同センターでは生命保険に関する相談も受け付けている。電話は03・5220・8520。土、日、祝日を除く毎日午前9時半から午後4時まで。

 神林さんは言う。「スーパーで買い物をするときは、チラシなどで買いたい商品を見比べて出掛けるのに、保険ではそうしない。見直しを含め、ぜひ一度、利用されることをお勧めします」

 【主な乗合来店型保険代理店】『保険クリニック』=アイリックコーポレーション▽『ほけんの窓口』=ライフプラザホールディング▽『保険市場』=アドバンスクリエイト▽『保険見直し本舗』=ウェブクルー、などがある。各社特徴を生かした展開をし、アドバンスクリエイトはヘラクレスに、ウェブクルーはマザーズに上場している。

【関連記事】
「巨艦」かんぽ、生保第3分野参入へ 民間警戒 生存懸かる過当競争
保険会社も資本規制を強化へ 国際機関が13年までにルール策定
損保再編 3メガ体制で競争激化へ 
改正金融商品取引法が成立 金融危機の再発防止策
保険、証券の危機対応が課題 G20受け日本の金融規制強化

マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)
千葉「正論」懇話会 遠藤浩一氏講演「民主党バブルは崩壊」(産経新聞)
咲洲トンネル 回数券を着服か 大阪市三セク、元所長を逮捕へ(産経新聞)
“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」(産経新聞)
<連合京都>新人推薦せず 参院選京都(毎日新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-05-18 21:58
 茨城県利根町布川(ふかわ)で67年に大工の男性(当時62歳)が殺害された布川事件で、再審に臨む桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)の弁護団と検察側の協議が7日、東京都内であった。検察側は新たに、被害者の足首を縛っていたワイシャツとタオルのDNA鑑定を求める意向を表明した。

 再審公判に向けた証拠申し立ての期限を21日に控え、事前準備のため協議した。弁護側によると検察側はワイシャツを重視し「犯人がワイシャツを結んだ際に手あかや皮膚片が残っている可能性がある」と主張したという。

 検察側は遺留品のパンツ2枚のDNA鑑定を求めることを表明している。弁護側は「取り調べ過程で2人のDNAが付いた可能性がある」などとして、遺留品のDNA鑑定に反対している。【原田啓之】

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:再審を決定 DNA再鑑定、無罪の証拠−−東京高裁(09年6月23日)
「時効」よ止まれ:「遺族には昨日のこと」 DNA鑑定進歩で制度に変化
忘れない:世田谷一家殺害 DNA鑑定、狭まる犯人像

2歳男児はねられ死亡 滋賀・甲賀市(産経新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
四半世紀ぶり?快晴GW 東京地方(産経新聞)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-05-11 15:01
 社民党の福島瑞穂党首は19日の記者会見で、永住外国人への地方選挙権付与問題を巡る石原慎太郎東京都知事の発言を取り上げ「事実誤認に基づく説明で、私の政治信条を踏みにじるものだ」と撤回を求めた。

 石原氏は17日、都内で開かれた地方議員の集会で「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか大幹部は、(親などが帰化した人が)多い」と指摘。その上で「先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と話し、地方選挙権付与に反対の意向を強調した。

 社民党は地方選挙権付与に前向きで、福島氏は会見で「三つしかない与党の『党首』と言えば、私のことを言っていると考えた」と説明。「政治信条でやっていることを『帰化したからだ』と全くの事実誤認に基づき、ゆがめている。撤回しない場合は法的手段に訴えることを検討せざるを得ない」と話した。

【関連ニュース】
福島消費者相:国民生活センター理事長の適任者なし
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的

<愛知5人殺傷>長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で(毎日新聞)
中国艦艇、現在も沖ノ鳥島近海に 防衛政務官(産経新聞)
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類−豪大教授が新説・国立科博(時事通信)
両さん銅像 亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て(毎日新聞)
医師会側が学校医への協力再開を表明―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-24 12:31
 成田空港で09年3月、米航空貨物大手フェデラルエクスプレス(フェデックス)の貨物機(MD11型)が着陸に失敗し炎上、機長と副操縦士が死亡した事故で国土交通省の運輸安全委員会は16日、経過報告書を発表した。飛行記録装置(DFDR)から、着陸寸前に、機首を下げる通常とは異なる操作がされていたほか、強風にもかかわらず風速や風向きが急変する「ウインドシア」警報が機内で鳴らなかった。

【写真特集】成田貨物機炎上:原因は異常操作と「ウインドシア」警報 公開された監視カメラの映像を写真で

 安全委は今後、着陸時の機体の運動や気象状況を解析し、事故原因を詳しく調べる。

 報告書によると、同機は09年3月23日午前6時48分ごろA滑走路に進入、2回バウンドし、3度目の接地をした際、左主翼が折れて出火。炎上しながら横転し、滑走路脇の草地で大破した。

 貨物機や旅客機の着陸は通常、機首を上げ主脚が接地した後、前脚を接地する。ところが、最初の接地の直前に機首を下げる操作がされ、2度目の着陸は前脚が先に接地した。

 また当時は瞬間風速が12〜18メートルで、管制塔はウインドシアの情報を送信していたが、同機や直前に着陸した3機の機内装置はウインドシア警報を出していなかった。安全委は、風による何らかの影響があった可能性もあるとみている。【平井桂月】

【関連ニュース】
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
貨物機炎上:事故から1年 成田で追悼行事
成田空港:団結小屋の撤去を命令、地上権認めず…千葉地裁
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
国内空港:甘い需要予測…達成75分の8、成田も43%

「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ(産経新聞)
<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
ゼンセン同盟 外国人参政権付与反対へ 政府・民主の強行牽制(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長、全面可視化を拒否(毎日新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-21 19:23
 福岡市中央区の博多湾で14日見つかった女性の胴体部分について、福岡県警は15日、遺体の一部が見つかっている同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)の胴体と判明した、と発表した。

新潟県に運転再開申し入れ=柏崎刈羽原発1号機−東電(時事通信)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)
白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑−警視庁(時事通信)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設−平野官房長官(時事通信)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-19 22:06
 11日午後1時50分ごろ、福岡県大牟田市南船津町の住民から「未明に銃声が数発聞こえたという話を聞いた」と110番があった。駆けつけた福岡県警大牟田署員が同町4の無職女性(48)方で窓ガラスの破片を見つけた。窓枠などに数発の弾痕があった。

 また同日午後11時40分ごろ、同市明治町3のマンション付近の住民から「けん銃の発砲音のような音が数回聞こえた」と110番があった。県警は連続発砲事件の可能性もあるとみて調べている。

 南船津町の事件では当初、県警に対し家にいた男性が屋内の確認を拒否。このため、検証許可令状を得て同日午後11時ごろから屋内外を調べ、弾痕を確認したという。

【関連ニュース】
西部ガス発砲:暴力団会長宅など捜索 福岡県警
福岡発砲:西部ガス支社に脅迫文など届く
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
西部ガス発砲:工藤会施設捜索 市民ら不安な表情 「ほぼ毎日組員が出入り」 /福岡
絶て暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡

<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)
入院患者の血中からインスリン 逮捕された看護師の鑑定留置認める 京都(産経新聞)
知的障害の女性暴行容疑で逮捕 千葉(産経新聞)
菅氏日本人死刑に懸念 中国首相と会談「基準厳しい」(産経新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-12 22:13
 千葉県袖ケ浦市は6日、市内の医療機関で麻しん・風しんの個別予防接種を受けた中学1年と高校3年の生徒4人に対し、有効期限切れのワクチンを接種したと発表した。医療機関での確認ミスが原因で、健康被害は確認されていないという。
 同市健康推進課によると、市から予防接種の委託を受けた1医療機関で、有効期限が2月18日のワクチンを3月2日と6日に使用した。4月2日、予診表を整理していた医師が気付き、市に報告。同日保護者に謝罪した。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
「重症患者引き受ける体制を」=搬送拒否で裁判長付言
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡

門前払い避けた米政府 「継続使用」伝達のタイミング計る 普天間移設問題(産経新聞)
花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
[PR]
by vgo1bz8uty | 2010-04-07 22:28